コレクターズアイテムを売買

知人の男性は、ポルシェファンで、
ポルシェの車の模型ばかりを集めています。
しかも、同じポルシェの模型を(私には同じに見える)を
色違いでいくつも集めていたり、するのです。
「集めて何か遊んだりするの?」と聞くと、
「集めるのが楽しいの」という答えが。
彼は日夜、コレクターズアイテムを扱うサイトやお店などを見て回り、
ポルシェのものがあると、買ったり、入札したりしています。
コレクターズアイテムを収集する習慣のない私には理解が難しいです。
一方、知り合いの奥さんはファイアーキングという
アメリカの食器のコレクターで、食器棚いっぱいに、
そのファイアーキングがしまってあります。
そんなに集めて毎日違う食器を使ってお食事しているのか、と尋ねると、
「ううん、いつもはこの普段使いのお皿よ」と100円ショップで買ったお皿が!
コレクターズアイテムというのはどうやら、
使ったりするよりも集めることに意味があるのか、と
最近わかってきた私ですが、
つい先ごろ、ポルシェの彼が、「最近ちょっとたまりすぎて、
収納場所がなくなった」という理由で
ポルシェのコレクターズアイテムを処分し始めたそうです。
しかも、自分が購入したときよりもプレミアがついて、
ちょっと儲かっちゃった、ということで、
ビールをごちそうしてもらった、私です。
そいえば、ファイアーキングの奥さんも、
海外のフリーマーケットで見つけたファイアーキングを、
ネットで5倍位で売っちゃった、と言ってたことがあったっけ。
コレクターズアイテムって、古くても案外売れるものなんですね。

IPO支援関連サービス | 株式会社アイ・アールジャパン